女性

心理カウンセラーや保育士、行政書士の仕事|資格ラクラク取得法

通信で資格取得する

学校に行かないと、資格は取れないのか

女性

子どもを産んで、何か別の仕事につきたいと思った時に、子育てのスキルを活かすことができるのが、保育士になります。ですが、ただなりたいからといって、保育士になれるわけではありません。保育士になる為には、資格が必要ですが、学校に行かなくてはいけないのでしょうか。確かに、学校に行けば、きちんと授業を受けることができますので、より子どもの関する知識を学ぶことができるでしょう。ですが、忙しくて余裕がない人や、金銭的な余裕がないといった人も沢山おります。そういった人のために、保育士は学校に行かなくても十分に資格を取得することができるのです。保育士資格は、試験に合格すれば、誰もが持つことができます。ですので、十分に独学でも資格を取得することは可能なのです。

独学は、当然ですがデメリットもあります

独学で勉強をすれば、自分の好きな時間を使って、勉強をすることができますので、忙しい子育ての合間でも、十分に勉強をすることができます。ですが、その分、学校に通っている人よりかは、合格率が下がってしまうというデメリットがあります。学校に通うことのメリットは、授業以外にも決められた実習に行くことで、卒業と同時に保育士の資格を取得することができるということです。保育士試験を受けなくても良いということから、確実に資格を取得することができます。ですので、もしも独学で勉強をするということでしたら、できる限り通信教育などを受けるようにしましょう。通信教育であれば、試験対策などもしっかり行うことができますし、テキストも分かりやすいので、安心して勉強をすることができますよ。